2011年8月5日金曜日

虹の橋へ。。ジョンくんの最後の日

2ヶ月前に18歳のお誕生日を迎えたジョン君。


いとこのお家にいたミニチュアダックス。


今朝、虹の橋へ旅立ちました。。。


お写真は去年のクリスマスイヴ。


クリスマスケーキをお裾分けに行ったときのものです。



お顔も白くなり、目も白内障でほとんど見えていません。


歯もほとんど残っていないんですよね。


それでも美味しそうにケーキをパクパクしてくれていました。

上顎に腫瘍ができて、この2週間は病院通いでした。

昨夜、いつものように叔母と一緒に眠っていて

3時半ごろ息を引き取りました。

最後に「ワン」と吠えたそうです。

きっと、さよなら。。ありがとう。。

って言ったんだよね?

仕事帰りにお花を持って行ってきました。

小さな骨壷に納まって。。

今頃は虹の橋で元気に走り回っているかな?

ジョンが赤ちゃんの時に我が家にいたミミちゃんと会えたかな?



同じ日(去年のクリスマスイヴ)に撮影した我が家のワン’s


かぁたんにも必ずくるお別れの日を考えただけで


心が折れそうになるけど、


後悔しないように、みんなにたくさんの愛情を注いで。


何でもない毎日を大切に過ごしていこうね。


応援ポチッとお願いします。にほんブログ村 犬ブログ 兄弟犬・姉妹犬へ
にほんブログ村

6 件のコメント:

小太郎 さんのコメント...

そうですね…いつかはお別れがありんですね。
まあ人間だって一緒。
出会わないより、出会ったほうがいいものね。
ジョン君精一杯生きられて、幸せだったと思いますよ。
合掌

芽紅蘭ママ さんのコメント...

そうでしたか・・・
18才。大往生だったのでは。。
メグは眠るように黙って逝ってしまいましたが。
「ワン」ってお礼を言ったのね。。
虹の橋にはお友達がいっぱいいるからね~いっぱい走り回ってくださいね。

いまでもわたしは、あれでよかった、メグは幸せだったと、自分で自分を慰めていますが・・・
それでも後悔の念は残っています。

きゃふ さんのコメント...

悲しいね・・・
本当に悲しいね・・・

こなくてもいいのに
来てもらいたくないのに
いつか勝手に来てしまう別れの日(涙)

きゃふさんもその時を考えただけで
心が折れそうになります。

ジョン君のご冥福をお祈り申し上げます。。。

ゆうママ さんのコメント...

小太郎さん

命のあるものはみんな、いつかお別れの時を迎えないといけないんですよね。
ジョンは本当に幸せだったと信じています。
ありがとうございます。

ゆうママ さんのコメント...

芽紅蘭ママさん

おばも、「もっとできたことがあったんじゃないか」と。。
みんなきっと同じなんでしょうね。
精一杯やったつもりでも、まだまだできたことがあったのでは、と思うんでしょうね。
18歳で逝ったジョンに、病院の先生も
「幸せだったね」と言ってくださったそうです。

メグちゃんと会えてるかな?

ゆうママ さんのコメント...

きゃふさん

本当に悲しくて、寂しいです。
そして、いつか我が身にも起こることだと思うと
尚更、悲しくて寂しくて辛いです。

いつか望まなくても『その日』は来るんですよね。
毎日を大事に過ごさないといけないですね。
ジョンは18年も叔父、叔母のそばにいて、
幸せだっただろうし、幸せにしてあげていたと思います。
ありがとうございます。