2015年12月23日水曜日

大学病院へ行ってきた

21日月曜日
かぁたんのお休みにあわせて
主治医の先生が
大学病院の先生に
診察をお願いしてくださいました。
本来なら、初診は水曜日なんですけどね(^-^;)

車が苦手な海たんのために
じぃじもお付き添い。。
いや、運転手として同行してくれましたよ♪
 車での海たん
ハァハァ、ブルブルで
お写真もブレブレ(苦笑)
10時の予約だったので
9時半には到着して受付
北海道大学獣医学部の
動物医療センター
11時にやっと順番になり
まずは、麻酔をかけることを前提とした
血液検査、レントゲン撮影
14時ぐらいまでかかるということだったので
じぃじは一旦、お家へ帰ってもらいました。
14時に呼ばれて、
先生から、
『特に痛がるそぶりもなく、
知らない場所だから緊張してるのかな~
って思って、外を散歩してみたのですが、
歩き方も異常がないようで。
レントゲン検査の結果も
やはり骨には異常がなく
神経の可能性が高いと思われます』
ということで
そのまま、麻酔の同意書にサインをして
MRI検査となりました。
17時半過ぎになるということでしたが、
麻酔をかけるのが心配だったので
そのまま病院に待機。。。
何が心配って、麻酔の危険もそうですが、
海たんのストレスが心配(;▽;)
おどおど海たん、頑張れてるかな~?
17時半過ぎに呼ばれて
2箇所の椎間板ヘルニアが発見されました。
1つは昨年夏に痛がっていた
ちょっと古い病巣で
13番胸椎と1番腰椎のところ
そして、新しい病巣で
今回の痛みの原因となっている
3番腰椎と4番腰椎のところ
このふたつ、同じヘルニアですが
様子が違っていて、
古いほうは椎間板が
なんらかの原因、老化などで
せり上がってきて、神経を押している状態
そして、新しいほうは
椎間板の袋の一部が破れて
そこから中身が流失していて
神経を圧迫しているそうです
保存的治療にするか
外科手術にするか。。。
かぁたん、めっさ悩んでいるのですが
当の海たん、元気、元気!!
痛がるそぶりもなく、
お部屋の中を小走りしたり、
2本足で立ったり。。。
主治医の先生とご相談して
今後の治療方針を決めたいと
思っています。

かぁたんがお休みなのに
1日中お留守番になった
4ワンズ。
帰宅すると ↓ こんな感じ(苦笑) 
 かぁたんの足を両側から枕に
空たん(左)と陸たん
陸兄ちゃんと空姉ちゃんに
押し出されてしまった光たん(苦笑) 
風たんは、とぉたんの座椅子に
陣取っていました(笑)

今回のMRI検査などで
諭吉さんが大量に旅立たれ(笑)
今、一番痛いのは
かぁたんのお財布です(涙)

応援ポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 兄弟犬・姉妹犬へ
にほんブログ村