2012年6月15日金曜日

病院でご相談~悲しい結果の風たん&天たん

感染症で大変なことになった天たんと
足を痛くしてしまった風たん。
悲しい結果が。。。
風たん。。。 
先日受診したときは、
「ゆるいかな~」ぐらいだった右後ろ足の膝。
膝蓋骨脱臼と診断されました。
実際に触らせていただき、ショック゚(゚´Д`゚)゚
先生曰く、「右後ろ足の筋肉が左に比べて
薄いので、今回のことでなったわけではない」と。
走るの大好きな風たん、痛みがあっては大変と
色々ご質問させていただきました。
・完治なら手術しかない
・違和感はあるが、痛みはない
・将来的に手術がMustではない
年齢的なこと、麻酔のリスクを考えて
手術がMustなら、早いうちに。。。と
思っていましたが。
色々調べると、腱が切れたり、
伸びたりすることもあるようなので、
様子を見ながら、先生と相談をしていこうと思ってます。


そして天たん。。。 
興奮するとガーガーという息をするので、
先日のこともあって、ご相談。
レントゲンを撮っていただきました。
やはり期間の一部が狭くなっています。
しかも、前足付けの位置のところ。
・完治なら手術
・非常に難しい位置なので、当院ではできない
・普段、咳がでていないので、経過観察も可
・興奮をさせすぎない生活を

呼吸が苦しいのは、あまりにも可哀想゚(゚´Д`゚)゚
手術がMustであれば、風たんと同じく
少しでも体力がある早いうちがいいのでは。。
そう心配するかぁたんに、
6年前に全体的な気管狭窄で、
日常的に咳が出ていたワンちゃん。
手術をしていないけれども、
今は咳きもなく、投薬もしていないと。

何が良いのか、どうしたらいいのか。。。
もう少し様子を見ることにはしましたが、
本当にそれでいいのか、
不安なかぁたんです。

風たんと天たんの持ってる
治癒力に掛けてみようと思うかぁたんです。

応援ポチッとお願いします。にほんブログ村 犬ブログ 兄弟犬・姉妹犬へ
にほんブログ村